blog

ブランディングの費用の相場について 〜デザイン事務所の場合

2022.2.17 #ブランディング

ブランディングをやってみたいと思った時、

どの程度費用がかかるのか知りたいと思われることでしょう。

 

ブランディングを行うには、必ずデザインまで作成する必要がありますので、

ブランディングの知識があるデザイン事務所(デザイン会社)に依頼することがベストだと思います。

 

そこで、デザイン事務所にブランディングを依頼すると、

いったいどれくらい費用がかかるのか、その相場を見ていきたいと思います。

 

ここでの相場は、地方にあるデザイン事務所の場合となります。

ブランディングを行う企業規模も比較的小さな会社様を想定しています。

 

 

ブランド戦略作成費

まず、ブランディングをする場合は、

「ブランド戦略」を作っていく必要があります。

 

この戦略こそがブランドの土台となる大切な部分となり、

考えていく戦略内容も多岐に渡ります。

 

費用は10万~50万円程度が相場となります。

多くは月一回程度の会議を定期的に実施し、

ファシリテートを行いながら戦略作成に向けアドバイスしていく形になります。

 

ロゴ作成費

ブランド戦略ができあがると、

次にデザイン開発に取り掛かっていきます。

まず最初に作成するのが企業・店舗等の「顔」となるロゴです。

 

戦略の中で策定されたパーパスやビジョンなど、

想いを詰め込んだブランドの象徴となるものです。

 

デザイン費用は、数万円~50万円程度が多いようです。

これは企業の規模によって差が出るように思います。

 

ウェブサイト作成費

次にブランディングにおいて重要なウェブサイト(ホームページ)です。

ブランドのストーリーや、世界観までを伝えられるため、

アウターブランディングのみならず、インナーブランディングにも活用できることから、
なくてはならないものです。

 

ページ数やどのような機能を持たせるか、SEO対策などでも費用に差が出てきますが、

30万~100万円程度が相場になるかと思います。

 

会社案内・パンフレット作成費

手渡しができる会社案内やパンフレットは、ウェブとは違う魅力があるため必要なツールとなります。

 

ページ数や、印刷の際の仕様などで変動しますが、

20万~50万円程度が相場になるかと思います。

 

写真やイラストの点数によっても変動する可能性がありますので注意が必要です。

 

最後に

お客様との接点を、デザインすることが重要になってきますので、

このほかにも、ブランドイメージ動画など、様々なツールが必要になると思います。

どういったツールをデザインするかによって全体の費用は変わってきます。

 

上記のロゴ・ウェブ・パンフレットについては、

できる限りブランディングの際に含めていただきたいデザインツールとなります。

 

これらの費用の相場については、安ければ良いというものでもないですし、

高ければ良いというものでもありません。

 

自社にとって適正価格か、を見極める必要があります。

 

さらに、ブランディングを行うデザイン事務所との相性もあると思いますし、

特に地方の場合は、ブランディングを行っているデザイン事務所自体があまり多くない場合もあり、

ブランディングの知識をしっかり持っているか、安心して任せられるか、
事前に確認することも重要です。

 

 

 

 

編集後記

 

イットデザインでも、ブランド戦略〜デザイン作成までさせていただいていますが、

費用面がどうしてもかかってしまう…。

小さな会社さんの場合は、予算もないでしょうし、

でも小さな会社さんこそ、ブランディングは必要だと思うし…。

予算を抑える工夫、なにかできないかなぁと思案中です。

顔写真

株式会社イットデザイン
伊藤 亜希

ブランディングデザイナー
デザイナー歴23年。
大阪から兵庫へUターン就職→起業。

【営業時間】平日9:30〜18:00
【休業日】土日祝 年末年始、旧盆期間
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

Service

サービス案内

ブランディング

ウェブデザイン制作

グラフィックデザイン制作

Column Category

コラムのカテゴリー

Archive

月別アーカイブ

Ranking