blog

先週をちょっと振り返る。2022年2月【3週目】

2022.2.20 #今週のピックアップ

早いもので、もう2月も後半に。

やっぱり2月は逃げるんだなぁ〜と実感する日々です。

 

先週の気になったネットニュース

先週気になった、トレンド・デザイン・ウェブ関連のネットニュースをピックアップしました。

(独断と偏見です)

 

 

Twitter利用率は20代以下が7割超、30代は5割まで低下
高齢になるほど男性が利用

 

https://bit.ly/3BBlaMn

 

 どのSNSを使用して情報発信するか、こういう情報をみることはやっぱり必要だなと思う。

Twitter、Instagram共に利用率が一番高いのは、10代女性。

Twitterに関しては、30代以降高齢になるほど男性利用率が高くなる。

自分のサービスにおけるターゲット層と照らし合わせながら利用していくのが大切かと。

 

 

価格戦略を制するものがビジネスを制す。買い手の心理から逆算する“バリューベースプライシング”とは?

 

https://bit.ly/3H3gkIS

 

 価格の決め方について。日本企業は「価格決定力」が不足しているとのこと。

日本は価格戦略について専門とする部署がほとんど存在しないからだと。

確かに…そうだなぁと思う。多いのが、粗利にコストをのせるパターン。

「価格重視」から「価値重視」にシフトしていってる。戦略を持って、価格は決めていかないといけない。

 

 

終売した「マルエフ」がなぜ成功したか 根底にブランドパーパス

 

https://bit.ly/3BBfNwP

 

 私はアルコール類が全くダメなので、このマルエフの存在を実は知らなかったのですが…。マルエフのリブランディングについて。

インサイト(顧客の本音)をうまく捉えられていて、顧客の想いがきちんと届いている所が素晴らしい。マルエフのブランドパーパスが軸になっているからデザインも秀逸。
パッケージにストーリーもレイアウトされているのがまたいいなと。

※記事は一部有料になります。

 

 

「伊右衛門」バラでラベルレス 水色を特徴に差別化

 

https://bit.ly/3vaxNwu

 

 ラベルレス飲料。サスティナブルの観点から、ペットボトルはこれからみんなこの方面に向かっていくのかなと。

ラベルレス飲料は、売上も右肩上がりで急成長しているらしい。

しかし、これはデザイナー泣かせかも…。どうやって他と差別化したパッケージにするか。

顔写真

株式会社イットデザイン
伊藤 亜希

ブランディングデザイナー
デザイナー歴23年。
大阪から兵庫へUターン就職→起業。

【営業時間】平日9:30〜18:00
【休業日】土日祝 年末年始、旧盆期間
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

Service

サービス案内

ブランディング

ウェブデザイン制作

グラフィックデザイン制作

Column Category

コラムのカテゴリー

Archive

月別アーカイブ

Ranking