blog

ブランディング関連の本をピックアップしました。【初心者さん向け】

2021.11.9 #ブランディング

ブランディングって、正直な所とっつきにくいですよね。

得体の知れないモノと言いますか、何かカッコつけてるだけ…みたいな感じと言いますか。

いいイメージ持ってないんだよね~、なんて思われている方に
ぜひ読んで頂きたい「本」をご紹介したいと思います。

 

ブランディング初めての方向けに、ブランディング関連本【3冊】

1. 小さな会社の生きる道。

株式会社中川政七商店の会長、十三代中川政七さん著書です。

 

中川政七商店さんが掲げるビジョンは「日本の工芸を元気にする!」なんですよね。

このビジョンの元、自社を再生させ、さらには経営再生コンサルティングにより、全国の工芸メーカーさんのブランディングにも携わっておられます。

 

この本に影響を受けて、十三代中川政七さんのセミナーに何度か参加したことがあるんですが、

ご自身をブランディングの家庭教師みたいなものだと、いつだったかおっしゃっていたんですね。

本著はブランディング家庭教師の記録、といった内容です。

ブランディングってこういう事をするのか~と全体像が分かる良書です。

 

2. 自分の欲しいものだけ創る!スープストックトーキョーを生んだ『直感と共感』のスマイルズ流マーケティング

株式会社スマイルズの取締役、野崎亙さんの著書です。

 

ブランディング関係のセミナーに行くと、なかなかの確率でスープストックトーキョーさんを事例に挙げられる事が多いんですよね。

 

私は地方に住んでいるので、スープストックトーキョーを頻繁に利用することはなかなか難しいのですが、
名前の通りスープ専門のお店なんですよね。
私もこのお店の世界観好きでして、女性を惹き付ける仕掛けがたくさんあります。

 

ブランディングについて直接的に触れられているのは一部だけなんですが、

それでもブランディングを理解するには本著はオススメです。

 

マーケティングとクリエイティブが軸になっていますが、

マーケティングとブランディングは切っても切れない関係なんですよね。

「ブランドは人である」っていう言葉も出てくるのですが、本当にその通りだと思いますし、

これからブランドを育てたいと思っている方には、とても参考になる内容だと思います。

 

3. 弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門

星野リゾートでマーケティングに携われていて、現在はマーケティング戦略コンサルタントをされている、上杉惠理子さんの著書です。

 

この本、あっという間に読めます。

でも内容が薄い訳ではなく、マーケティングの基本がギュッとつまっています。

 

先ほども述べたように、マーケティングはブランディングにとって重要なんですよね。

マーケティング初心者さんに是非オススメの本です。

 

主人公が経営するお店をどうやって建て直すか、マーケティングを使ってその過程を追っていくのですが、

基本的なことではあるんですけれど、見逃しがちな所が網羅されています。

 

 

以上、3冊をピックアップしてみました。

お時間ある時にぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

顔写真

株式会社イットデザイン
伊藤 亜希

ブランディングプランナー/デザイナー
デザイナー歴23年。
大阪から兵庫へUターン就職→起業。

【営業時間】平日9:30〜18:00
【休業日】土日祝 年末年始、旧盆期間
お問い合わせはフォームからお願いいたします。

Service

サービス案内

ブランディング

ウェブデザイン制作

グラフィックデザイン制作

Column Category

コラムのカテゴリー

Archive

月別アーカイブ

Ranking